投資初心者のガイドブック 株式先物FX 投資を始めるには、知る事から始めましょう。
投資初心者にわかりやすく、 投資に最低限必要な情報をお知らせする「投資初心のガイドブック株式投資先物FX・etcで投資ライフを始めましょう。

株式投資 を知ろう。 株式先物FX

株式投資とは

一言で言えば株・株式とは、企業が発行した株(券)のことをいいます。

企業は会社を設立するときなどに、一定の資金が必要になります。
その資金というのは通常とても大きい金額なので、なかなか社長一人では調達できません。

そこで企業は「株式」を発行して、
一般の投資家などに、
発行した株式を「一株いくら」という風に買取ってもらい、
大きい資金を集ます。そして、会社設立という流れになります。

一方、
企業の株式を買取った投資家は「株主」となり、投資した企業が利益をあげどんどん成長していけば、
その企業の株の価値は高くなっていきます。

つまり、買取った金額以上の価値が出てくるわけです。

価値(価格)が高くなって、もとの株を売却すれば、
投資家にとって買取金額と売却金額の差額分だけ利益が生じることになります。
ここに株式投資の醍醐味があるわけです。

つまり、
将来において株の価値(株価と呼びましょう)があがり・高くなりそうな企業の株を購入して、
実際に株価が上昇した時点で、その株を売却して差額の利益を得よう、というのが株式投資の基本であるといえます。

株式投資の利益について(キャピタルゲインインカムゲイン

上記で株式投資の基本について説明しましたが、
実は株式投資による利益には2つの種類があります。
1つはキャピタルゲインで、もう1つはインカムゲインといいます。
この名前は、一応覚えておきましょう。

まずキャピタルゲインについてですが、
実は上で説明した例がそうです。
株を購入し、その株の株価があがったときに、売却して差額分の利益をあげるケースです。
これをキャピタルゲインといいます。

そして、もう1つインカムゲインという名の利益もあります。
これは、企業が株主に対して行う「配当」などによる利益があたります。
配当」とは、企業が自分の会社の株主に対して、

『日頃から当社の株主になって資金の提供をしていただきまことにありがとうございます。
ついては、感謝の気持ちとしまして当社の株主様に配当金をださせていただきます」
というような感じのものだと理解してください。

配当金」は通常、「一株につき20円」とか企業によって異なっており、
また「配当金」そのものをださない企業もあります。
インカムゲインについて、なんとなくイメージがつきましたでしょうか。

※「株主優待」もインカムゲインに分類されます。


株式投資は始めるためには

さて以上のように、株式投資について説明してきましたが、
「株式投資の意味はわかったけど、実際始めるにはどのようにすればいいの?」
といった質問が出てきそうです。

ここで株式投資の始め方について説明することにしましょう。

まず、株の売買は証券取引所というところで行われています。
証券取引所もいろいろな場所がありまして、
東京証券取引所大阪証券取引所ジャスダック証券取引所など日本全国に6つの証券取引所があります。

また、証券取引所のなかでもいろいろな種類があったりします。
一部や二部、マザーズ、ヘラクレスなどがあって、ちょっとややこしいです。

最初は一番大きい「東京証券取引所一部」を覚えておけば問題はないでしょう。
ここには、日本を代表する多くの企業の株が売買されています。
トヨタ自動車やソニー、三井住友銀行などなど一流企業が名をつらねています。

証券取引所の株を売買するには、
証券会社に株式投資用の口座をつくる必要があります。
自分の口座が開設されて始めて、企業の株の売買ができるようになるのです。

証券会社も多数あります。有名どころは野村證券や大和証券で、
名前を聞いたことがある人も多いと思います。

また、最近はインターネットで株の売買ができる証券会社も多く、
インターネット専業の証券会社もあります。これはイートレード証券などがそうです。

現在のところネット専業の証券会社にしか口座を開設していないという人も増えてます。
なぜなら、ネット証券は手数料がとっても安いというメリットがあるからです。

株式投資やその始めかたも簡単に説明してきました。
次は・・・・・・そう!

ネット証券会社に実際に口座をつくっていきましょう!



投資は自己責任

投資は、[価格の変動][金利の変動][為替の変動]等により投資元本を割り込む恐れがあります。 商品特性やリスク及びお取引ルール等を良くご理解の上、銘柄選択、投資時期、投資スタイル等、 投資の終決定はご自身のご判断とご責任で行ってください。

投資の心得

  • ★投資は経済を活性化させる大事な役割がある
  • ★相場の乱高下はプロでも読めない!
  • ★永久に下がり続ける相場は無い
  • ★世界は人口爆発、長期投資には大きなアドバンテージ
  • ★マスコミ等の大儲け情報は話半分、自分のペースを維持する
  • ★投資を行っても生活のリズムは変えてはいけない
投資の心得として、冷静に材料としてご紹介をしております。
[投資は本来とても簡単] [難しくしているのは自分自身]であることを認識をする事です。